aaa クレジットカード現金化(ショッピング枠現金化)優良店比較・ランキング
クレジットカード現金化(ショッピング枠現金化)優良店比較・ランキングでは、クレジットカード現金化の優良店を比較してランキング形式で紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不当景品類及び不当表示防止法について

不当景品類及び不当表示防止法について

「不当景品類及び不当表示防止法(以下景表法」)は、不当な景品類及び表示による顧客の誘引を防止するため、
公正取引委員会により定められたものです。公正な競争の確保と、一般消費者の利益を保護することを目的とされています。


種別内容価格制限
クローズド懸賞型入会した人の中から抽選などで何人かに景品を渡す場合。
また特定の商品を購入したり、サイトへの訪問を義務付けたりする場合もこれに含まれる。
景品の最高額は取引額の20倍以下かつ10万円以下。
総額は売上予定総額の2%以下。
もれなく型商品の購入者や入会者全員に景品を渡す。景品の最高額が取引額の10%以下。取引額が1000円以下の場合は、最高額100円の景品までつけられる。総額の制限はなし。
オープン懸賞型購入や入会を義務付けず、誰でも応募できる。景品の最高額は1000万円。総額の制限はない。
共同懸賞
市や町が主催し、小売業や
サービス業などの業者の
半数以上が参加する場合
商店街が主催し、過半数の
業者が参加する場合
業界が主催し、過半数の
業者が参加する場合
景品の最高額は30万円。
総額は売上予定総額の3%以下。




■懸賞と景品の違い
「懸賞」とはもらえる人をより分ける抽選を行うプレゼントなどのことで、「景品」とはプレゼントとしてもらえるおまけのことです。

■入会者や購入者にもれなく景品を差し上げる場合
・ 景品の最高額が取引価額の10%以下。
・ 例外として取引価額が1000円以下の場合は、最高額100円までの景品をつけられる。
※ただし、この景品のつけ方が、「正常な商習慣」によって認められないときはやはり違法として禁止。

また、以下のものは例外として10%以上のものを付けることができます。
a: 商品の販売や使用上必要なもの
b: 見本など、宣伝用の物品やサービス
c: 割引券・ポイントバック・キャッシュバック
d: 開店披露、創業記念など



クレジットカードのショッピング枠現金化を行っている業者様の販売方法は下記の分類の「もれなく型」に該当し、通常の景品ではその最高額が総取引額の10%以下に規制されます。
しかし、クレジットカードのショッピング枠現金化サービスは景品の例外に該当するため、取引額の10%以上を合法的に提供することができます。

ご利用の際は是非、ショッピング枠現金化優良店ランキングをご活用下さい。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

genkinkun

Author:genkinkun
当サイトでは、様々な比較サイト、実体験を元にクレジットカード現金化の優良店を比較して掲載しております。
クレジットカード現金化、ショッピング枠現金化をご利用の際は、是非ご活用下さい。

優良店 一覧
クレジットカード現金化比較""
最新トラックバック
月別アーカイブ
相互リンク集
カテゴリ
最新記事
優良店 一覧
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。